気になるマチ

加賀百万石『金沢散策』 -その1-

金沢市。ちょうど1年前に観光と視察を兼ねて行ってきました。
金沢市は、みんなが知るように、昔、江戸時代に100万石の城下町として栄えた歴史ある街です。
当時は人口が江戸、大阪、京都に次ぐ名古屋と並ぶ規模だったそうです。
そして、現在は、金沢市は北陸地方一の中心都市とあって、風情のある街でした。

何回かに分けて金沢市の歩いた風景をしたいと思います。今回は歴史的風情のある街並み編です。
最初は、「ひがし茶屋町」。
e0199780_21110397.jpg
e0199780_21113086.jpg
e0199780_21115042.jpg
細い線材でデザインされた和風の建具やノレンがとても綺麗です。
江戸時代の遊び場で当時の花街、遊郭に由来する古い歴史的な街並みとしての風情を感じられます。
そして、陶器や甘味処、和紙、織物などのお店が建ち並び、若者や観光客も多く賑わっていました。外国人の観光客が着物を着て日本の古都の体験をしている風景が新鮮です。
e0199780_21321474.jpg
細い線材でデザインされた和風の建具やノレンがとても綺麗です。


そして、武家屋敷跡。
e0199780_21352386.jpg
e0199780_21121126.jpg
当時の雰囲気を残す、閑静な石畳の路地を入っていくと、もちろん純和風のお屋敷が建っています。古びたの黒んずんだ木や瓦や石積みのモノトーンに、暖かい土壁の黄土色や明るい飴色の門のカラーリングが上品で、自動車の音も聞こえない路地空間に囲まれたそこはタイムトリップしたような気分にさせてくれます。

次は晩秋の金沢。とても気持ち良い街です。

[PR]
by atelierKC | 2017-10-23 21:46 | 気になるマチ

埼玉を愛する情熱の空間創造家がマチでみつけた気になるデザイン・モノ・お店を紹介します


by KC(ケーシー)
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30