気になるお店

生まれ変わった上柴ショッピングモール~アリオ深谷~

e0199780_1533410.jpg
 全館リニュアルオープンし2週間、早速、平日の夕方、生まれ変わった上柴ショッピングモールを調査・体験してまいりました。
 25年以上前に、イトーヨーカドーを核に地元商店中心の専門店街「サングリーン」としてオープンしてから初めての大改装です。西側増築部のイトーヨーカドーは、すでに9月に先行オープンしており、今回の12月は既存棟側の新しくなった専門店街とキララ上柴のお目見えとなります。
 ここは、アメリカ型SCをモデルにした吹抜の中央広場やトップライトからの自然光が降り注ぐ共用通路など、当時から先進的なショッピングセンターでしが、今回の改装でも、その構成は変わらず、典型的なモールとなっております。
 今回のリニュアルでは、全体の印象として、白を基調に明るく健康的なで若々しい商環境になったと思います。視線が抜けないように共用通路は緩やかにカーブし、店舗ファサードのパラペットに連続する間接照明の陰影は視覚的な工夫とアクセントとなっています。また、増築棟のイトーヨーカドーは、1・2階とも十分に天井高が確保されていて開放感と広がりを感じることが出来て北関東一のイトーヨーカドーとしての復活を感じさせます。増設部分と既存部分との床段差解消のスロープや、広めの通路幅、明るく商品が見やすいLED照明の採用等はユニバーサルデザインやエコにも配慮しているなと感じます。図書館やハローワーク等の公共施設、日常品、キッズ関連、ゲームセンター、屋上庭園等のテナントとMDミックスは日常生活のサポート機能が充実し、周辺地域住民や利用者の利便性は高まり、特に小中学生や子供達にとっては非常に充実したなと思います。
e0199780_1531566.jpg
e0199780_15321035.jpg

 しかし一方、ありふれたれたコンセプトは商業施設として伝えるべき楽しさや環境デザインの華やかな魅力といったインパクトに弱く、ファミリーターゲットのテナント構成は周辺にあるイオンモールやウニクス等の商業施設との差異もなく新しいショッピングセンターとして挑戦と提案があっても良かったかなと思います。もう少し、大人でもショッピングが楽しめ、発見があるショッピングセンターになってほしいと感じました。
[PR]
by atelierKC | 2010-12-16 15:33 | 気になるお店

埼玉を愛する情熱の空間創造家がマチでみつけた気になるデザイン・モノ・お店を紹介します


by KC(ケーシー)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28